スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で稼ぐ人 中国に使われる人 日本でくすぶる人

zw.jpg

【本の内容】
今後世界がグローバル化していくなかで、日本人は取り残されやすい要素をたくさんもっている。
そんな日本人の欠点を指摘してグローバルな人間としてどう生き残っていくかを指南するノウハウ本。
大半は日本人非難であるが、この本の題名の的を得ている内容が書かれている。

【HACKS】
■日本人は外国人をうまくリードして使いこなす仕組みや慣れがない。P43
 →リーダーシップ性を強化する。

■今後組織はピラミッド型ではなくフラット化していく。その対処としては、個人の能力を磨き魅力・価値を見出す。P60

■中国人は日本人を敵視するが、恩人や価値のある人を大切にする。P65

■日本人の付加価値とは「思いやりの深さ・謙虚さ・許容する柔軟さ」である。そこが外国人からみた長所。P103

■異国人を理解するには、その国の歴史と空間を勉強する。P123

■専門性は3つの切り口でとらえる。P136
①職能的専門性
②地域的専門性
③事業的専門性

■人の集中力は10分しかもたないもので、セミナーやプレゼンは10分毎にテーマを変える。P147

■研修界ではアクションラーニングが流行っている。実際に体験してみるセミナーのことだ。P206

■5年5場所とは自分のキャリアを積むために5年に一度職務内容などを変えること。これで48歳にトップとなっている。P214


「脳にいいこと」だけをやりなさい!

hiw.jpg

【本の内容】
脳科学的に幸せになれる方法が記述されている。若干眉つば?的な内容もあるが、学ぶことや実施すべきことがある。
AMAZONより。「仕事も人間関係も日常生活すべてが好転した!」「こんなに役に立つ本は今までなかった!」という読者の声が続々――全米大ベストセラーの日本版が脳科学者・茂木健一郎訳でついに完成。「日常生活、仕事、勉強――どんなときも脳のすごい力を引き出す方法」、「脳の『毒』になること、脳の『良薬』になること」、「3日続ければタフな脳ができ上がるルール」……この本を読めば、脳の回路がうまく回りだし、人生すべてにポジティブな結果を残すことができます!

【HACKS】
■三週間で脳の悪癖が治るリストバンド療法
 不平を言ったら、身につけているリストバンドを付け替える。P69

■失敗は意識して水に流す。P74

■カッとなったら、その人やモノを一度許す。P116

■夜の十時までに寝れば、人は幸せになれる。P160

■脳は相手の感情を拾いやすい。よってイライラした人が近くにいた場合以下の対策を実施する。P226
 ①正反対の態度をとる。
 ②見えない壁を築く。
 ③相手を変えようとしない。(放置して無視する)

技術者が営業をきわめる本 ―戦略的に顧客ニーズをつかむ

515SW3BM9EL.jpg

【本の内容】
今まで技術や開発など専門的な知識を持った人が急に営業へ配置転換!!(そう私の様に、、、←私事)
開発や技術、研究を行っていた人材が営業としてどう振る舞えばいいかの指南書である。
内容は、基本的な営業業務+技術的視点から顧客にアドバイスを行ったりとコンサル営業を極めましょうといった内容である。
以下AMAZONより
IT関連に限らず、流通関連機器、バイオ関連、医療、環境、介護福祉などさまざまな分野で技術革新がものすごい勢いで進んでいる。これを顧客に適切に伝え、短期に理解を得て導入してもらうことが必要になった。
▼今までは専任の営業マンにだけ任せていたが、それでは革新の流れの速さに間に合わなくなり、技術者を営業専門にあたらせ、技術者営業という職種が区別されはじめている。専門的な技術者の目からみたアドバイスがほしい、というコンサルティングセールスを求める顧客が多くなっているからだ。
▼技術者営業の方の共通した悩みは、口下手で営業が苦手だから営業がイヤで仕方がないということ。営業のやり方がわからないし、自分がどこまで役に立てるか不安であるという。
▼本書は営業が苦手だからなんとかしたいという初歩的な悩みを解決するだけでなく、戦略的で企業の興隆につながる顧客のニーズをどうつかむかの要望にも応えていく。

【HACKS】
■顕在ニーズからさらに潜在ニーズを掘り起こせ。P36

■情報収集のポイント
 ①競合企業名
 ②製品名
 ③カタログ仕様
 ④建値と値引きの状態
 ⑤流通経路

■常に業界紙を読みファイルすることを心懸ける。P41

■お客の話題ノートを作る。P55

■買い信号をとらえてクロージングを行う。P71
 ①提案書を何度も読み直す
 ②成功事例を熱心に聞いてくる。
 ③隠していた他社のカタログを出してくる。
 ④具体的な質問をしてくる。
 ⑤沈黙して考え込む。
 ⑥同席者に意見を求める。

■技術営業は技術や知識を持っていることをアピールする。P105

■ごあいさつに伺いました。お困りのことや相談なさりたいことはございませんか?とコンサルを強調する。P115

■ニーズには偽物と本物があるので見極める。P128

■クレーム時の即座とは1分以内に連絡を取り10分以内に処理法を伝え、1時間以内に現場に直行することを指す。P208





図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術

4861139392.jpg
【本の内容】
整理術やメモノート術などビジネスに必要な基本的スキルが図解でわかりやすく説明されている。
さすがはサンクチュアリ出版(笑)!!
読むというよりは、見る。
雑誌感覚で読み進めることができ、新入社員などにはオススメだと思う。

以下AMAZONより
仕事のミスの約85%は、整理術で解決できる。
電通、JTB、バンダイ、パソナグループなど、一流有名企業の“できる”社員を徹底取材。
日本一わかりやすい整理術の教科書。

メモを取らずに予定を忘れてしまう。
頼まれていた仕事の締切りを守れない。
仕事の優先順位が分からなくなる。
同じミスをくり返してしまう。
会議の時に、自分の意見がまとめられない。
取引先で、人の名前や顔を間違える。
後回しにしていた仕事を忘れてしまう。
必要なときに書類やPCのファイルが見つからない。
など、「仕事上での困った」を全て解決。
重要なのに、会社では教えてくれない、「整理術」の超基本を手取り足取り解説している。

【HACKS】
■カバンの中身を整理する為、ジャンル毎にポーチ収納する。P45
 →デジタルツールとエチケットツールでジャンル分け

■毎日のスケジュールを立てる。取り引き先などは敬称を忘れずに!!P99
 →15分以上のタスクをモバイルフォンで管理する。

■議事録の書き方P122
 ○議題と日付
 ○出席者(席次などもメモする。)
 ○発言(発言者も記名する)
 ○結論(解決されたかなどをチェック)
 ○タスク(疑問点などもメモする)

■メモを習慣化するP126

■自己投資の効果を上げるノート術P176
 ①何のために取得するのか明確に書く。
 ②資格を取得するプランを書く。
 ③資格をどう活用するかを書く。
 
■セミナーを受ける際は、学びたいことをノートに事前に書きこんでおく。P177

■解決策を検討するのにロジックツリーを書くP180
 ○目的→課題→問題点→対策

■ノートを使って企画を考える。以下のループで進める。P185
 ①アイディアを書く。
 ②アイディアを図解、文章化する。
 ③企画書にまとめる。
 ④没ネタは残しておく。


無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

51DuiGHkuPL__SL500_.jpg

【本の内容】
勉強法としては、多くのビジネス書に書かれている通り。本を読む、英語を学ぶ、PCやITのスキルを高めるなど。そのやり方や取りかかり方についてまとめられている。
<以下、目次より>
年収10倍アップ勉強法―基礎編(なぜ勉強するのか?
なぜ勉強が続かないのか?まずは道具を揃えよう
勉強の基本的なコツを知る
目でする勉強―本・新聞・雑誌・ネット
耳でする勉強―オーディオブック・音声コンテンツダウンロード
目と耳でする勉強―セミナー・DVD
学校に行ってみる
基礎編のまとめ―「勉強の仕組み」を投資しながら組み立てる)
年収10倍アップ勉強法―実践編(何を勉強すればいいのか?
英語―めざせ、TOEIC八六〇点
会計―「さおだけ屋」を超える知識とは?
IT―みんなに頼られるエキスパート
経済―日経新聞の裏を読める
転職―身につけたものをお金にしよう
資産運用―勉強内容が収入に直結する
さぁ、スケジュール帳に予定を入れましょう)


【HACKS】
■アメリカではエモーショナルマーケティングが発達してきている。127
 →日本でも感性価値といった概念を耳にするようになってきた。

■会計・経済系の本を読むP162

プロフィール

tsutan124

Author:tsutan124
自分の本棚にある書籍をデーターベース化する目的でこのブログを始めました。
たまに日記なんかも書いてみたいと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
おすすめの本
おススメ英語本
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。