スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカでも年収1000万円

kdeL.jpg

【本の内容】
体育会系のビジネスマン視点でのスキル紹介が多い。何が何でも無理をしてでも新しいことをしていくといったスキルは盲点だった。

AMZONより
「たとえば30歳の時点で、年収600万円のエリートと、年収1000万円のおバカ。
 どちらの人生を選択しますか?」 という質問に、あなたはどう答えますか?
世間体を重視する人は600万円のエリートを選ぶでしょう。
でも、これからの時代は、「おバカの方が年収が上がる」のです。
なぜかというと、これまで、99%の人々が見落としていた成功法則である
「バカ6大奥義」が、体系化され、誰でも使えるようになったからです。
「バカ6大奥義」さえあれば、一流企業に入ることだけがすべてだと思い込んでいるニセ・エリートたちを、
僕たちバカリーマン(おバカなサラリーマン)がやっつけることが可能なのです!
どんな状態からでも、そして、バカリーマンでも1000万円稼げる「バカ6大奥義」とは…

その1【成功の糸】
……これまで見落としていた「成功の糸」をつかむだけで人生が激変する

その2【超速行動】
……「人の倍はたらく」のではなく「人の5倍のスピードで行動する」と一瞬で成功する

その3【弱点レーダー】
……どんな一流の人にも勝てる「弱点レーダーチャート」を武器にする

その4【人に貯金】
……お金は銀行に預けるな。もっとも利息が高いのは、「人への貯金」である

その5【夢は持つな】
……半端な「夢」を持つと自分の可能性を制限する。毎日、全力を出すだけでいい

その6【逆さまの法則】
……仕事でもプライベートでも、自分のほしい結果を、最短でつかむ方法

の6つ。さらに、本書では、「バカ6大奥義」を補強するための「バカ15法則」と「バカ16スキル」をプラスした
「計37ものおバカのための超実践的なテクニック」を伝授します。

【HACKS】
■成功の糸は木曜日におりてくる。P36
 →強制的に新しいことをしていくことで、新たなアイディアや人脈が増えていく。

■超速行動でエリートを置き去りにする。P56
 →仕事は100%の精度よりもスピードが重視される。

■どんな選択も迷わない「1秒即決法」P134
 →まずは受け入れる。やってから後悔したらよい。

■ビジネス交流会では名刺1枚あればいい。P154
 →多数の浅い人脈よりも1人の深い人脈をつくる。

■見た目のハッタリはやがて本物になってくる。P158
 →いい時計やスーツを着るといったことでそれを着こなす人の振る舞いになってくる。

■力で劣るなら自分の得意な場所に連れ出せ。P162
 →断然ホームに持ち込むこと。場所を選べるなら迷わず自社に呼び込む。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsutan124

Author:tsutan124
自分の本棚にある書籍をデーターベース化する目的でこのブログを始めました。
たまに日記なんかも書いてみたいと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
おすすめの本
おススメ英語本
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。