スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になってからもう一度受けたい コミュニケーションの授業

41GuZ24Ql.jpg

【本の概要や感想】
全体を通してイラストや要点が簡潔になっていて読みやすかった。あの人ともっと話したいと思わせる46の具体例を読むだけでも会話上手になりそうだし、その具体例も非常に簡単なことであったり、ちょっとしたことであるからすぐ実行できそうなテクニックである。

AMAZONより
“大人のコミュニケーション術”を体得するために必要なこととは何か?

各章ごとにわかりやすく具体的な例をあげて、文章・イラストで解説。

【この本は、3人のために書きました。】
1.いいことを言ってるのに、伝わらない人。

2.伝わっているけど、感動してもらえない人。

3.話し方で、チャンスをつかみたい人。
【勉強になった点】
■1回の発言に1回だけ言う。P48

■教えてもらったことはすぐに実行しよう。P60

■結論を冒頭に言えない人は、チャンスを逃す。夢は即答するべし。P90


スポンサーサイト

自分ブランドで勝負しろ!

51cde.jpg

【本の概要や感想】
自分ブランドなどの構築方法は数多く出版されているが、本書もその中の一つ。実体験を元に自分はどうやって自分のブランドを立ち上げていったのか参考になった。

AMAZON
人生、毎日がワクワクしていなければ、つまらない!

今もっともアツイ、元「カリスマバイヤー」→現 「福助株式会社」代表取締役社長である藤巻幸夫氏が、自分というブランドで人生を輝かせ、挑戦する姿勢を常にもちつづけることの楽しさ、素晴らしさを説く!

企業の倒産やリストラが珍しくなくなったいまでは、会社や組織などに寄りかかっていても、ちっとも安心ではない!!
いまこそ、自分なりに磨いてきた武器や自分の価値判断、行動の軸となる信念をもって、自分の名前で勝負していくときである。

混迷した時代だからこそ、これまでの価値観を突き破るような、自分のブランドで勝負していくことが問われており、こうしたブランド人があふれる社会こそが、これからの世の中を変えていく。

【勉強になった点】
■周囲に会社ではなく、自分の顔を覚えてもらう。P30

■自身のスタイルが発揮されずに付き合っている人のリストを作り、自覚する。P37

■マーケットはもはや仕掛けだけでなく感動が重要だ。P104

■商品を紹介するときは、自分の言葉で!!使った感想などを添えるとよい。P112

■即断即決をする勇気をもて!それくらい自分に自信をもつこと。P125

■常に同じ分野に偏らない。ミスマッチの世界に入り込む。P138

■バーニーズのアイデンティティを映し出すのは私だ!!!P149

■よきライバル・同志をこれまで以上に意識する。P192

■周りが手放せないからそのポジションにいるような自分になる。P197

■この人は次は何をしてくれるのか?見せてくれるのか?期待されるように軸をしっかりと持ち強みを生かしていく。P203

■自分の作品で一番好きなものは?→「次の私の作品です。」byチャップリンP216


パーソナル・マーケティング

51M.jpg

【本の内容】
パーソナルマーケティングの題名の通り、セルフマネージメントに関する書籍。個人の能力が平均化する中、個人の売り込み方や個人色を出していく上で有効な方法が記載されている。もし明日、職を失ったとしてもすぐに活躍できるような技術をもつことで
人生のリスク回避をすると共に、それを生かして、プロフィールアップをすることを主にした内容である。
自己プロデュース本の中では基本はしっかり押さえられているといった印象。グローバル化する社会では個といった能力が求められる時代であるため、ぜひ活用したい1冊である。


【HACKS】
■プロモーションと売り込みは異なるものP48
 →プロモーションを確立することで、自分を売り込まずとも向こうから求めてくるといったレバレッジ。

■キャリアアップよりもプロフィールアップを目指すP58

■将来の成功イメージから逆算する。P64

■こういった人になりたい!!など目標にする人物を決めておく。P84


■成功経験をリストアップし、いつでも成功というパフォーマンスを引き出せるようにしておく。P120
 自分の得意を生かし、必勝パターンを作っておく。




プロフィール

tsutan124

Author:tsutan124
自分の本棚にある書籍をデーターベース化する目的でこのブログを始めました。
たまに日記なんかも書いてみたいと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
おすすめの本
おススメ英語本
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。