スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

518Lhfgr.jpg

【本の概要や感想】
誰とでも15分以上会話がとぎれない話し方のルールと、書題通りの内容ではなく少しがっかりしたが、人と会話をするといったコミニケーションの基本である共感をもって聞くといった姿勢を示すことで話がグンと広がるといった内容。

AMAZONより
どんな人とも会話が続く方法を、ポイントを押さえて分かりやすく説明しています。あらゆる場面に対応できるように、会話フレーズを豊富に紹介。
これ一冊で自然体で話せるようになったり、相手の反応がとてもよくなったり、場を盛り上げられたりと、さまざまな効果が表れます。

【勉強になった点】
■相手の話に対し、まずは質問ではなく、共感をする。P32

■相手の情報を知りたいときは、○○しますか?ではなく○○なさるのでしょうね?と聞く。P110

■聞きにくいことを尋ねるときは、○○ですか?と質問するより、○○なのですね?と聞く。P121

■ねぎらいの言葉でいい雰囲気に!雨だから濡れたでしょう?P146



スポンサーサイト

マジビジ9 接待・パーティのマナーを学べ!!

shwuy.jpg

【本の概要や感想】
以外と知らない?接待や会食時のマナーが記載されている。
ほとんど基本的なことが書かれているが、それを基本と思うかは人それぞれ。私も実はマナー違反をしている行動や行為をしていたことに気付かされた。

AMAZONより
わかりやすい!」「こんなビジネス書が欲しかった!」若手ビジネスマンに圧倒的な人気を誇る「マジビジ」シリーズも、いよいよ第10弾。

もうあせらない、迷わない。ビジネステーブルマナーの決定版!
社会人になると避けられないのが、仕事関係の飲み会や取引先の接待、立食パーティ。
「接待のお店選びってどうすれば?」「お酌がうまくできない…」「取り分けってどうすればいい?」「パーティで社交的にふるまいたいのに…」「お車代っていくらぐらいかな?」「料亭で懐石料理なんて食べたことないよ!」「会社飲みで幹事になったんだけど……」
等々、たくさんの疑問が浮かぶのでは?
そのたびに先輩に訊いたり、インターネットで調べたり。でも、確実な情報が見つからない…。そんなあなたに朗報です!
「接待」「パーティ」「会社飲み」などビジネスシーンでの基本テーブルマナーに完全対応した1冊。しかも、和食、洋食、中華の基本のマナーもしっかり解説!
フォークやナプキンの使い方、ワイン選び、日本料理の箸や器の扱い方、中華料理の種類など、豊富な図解やイラスト入り。
多数の著書を執筆し、任天堂DSソフトの監修者としても著名なカリスママナー講師、西出博子氏によるマナーブック。

【勉強になった点】
■お酌する時は瓶とグラス、杯と徳利が触れ合わないようにする。P26
■ビールのつぎ足しは味が落ちるので飲み残したグラスにはつがない。P26




バカでも年収1000万円

kdeL.jpg

【本の内容】
体育会系のビジネスマン視点でのスキル紹介が多い。何が何でも無理をしてでも新しいことをしていくといったスキルは盲点だった。

AMZONより
「たとえば30歳の時点で、年収600万円のエリートと、年収1000万円のおバカ。
 どちらの人生を選択しますか?」 という質問に、あなたはどう答えますか?
世間体を重視する人は600万円のエリートを選ぶでしょう。
でも、これからの時代は、「おバカの方が年収が上がる」のです。
なぜかというと、これまで、99%の人々が見落としていた成功法則である
「バカ6大奥義」が、体系化され、誰でも使えるようになったからです。
「バカ6大奥義」さえあれば、一流企業に入ることだけがすべてだと思い込んでいるニセ・エリートたちを、
僕たちバカリーマン(おバカなサラリーマン)がやっつけることが可能なのです!
どんな状態からでも、そして、バカリーマンでも1000万円稼げる「バカ6大奥義」とは…

その1【成功の糸】
……これまで見落としていた「成功の糸」をつかむだけで人生が激変する

その2【超速行動】
……「人の倍はたらく」のではなく「人の5倍のスピードで行動する」と一瞬で成功する

その3【弱点レーダー】
……どんな一流の人にも勝てる「弱点レーダーチャート」を武器にする

その4【人に貯金】
……お金は銀行に預けるな。もっとも利息が高いのは、「人への貯金」である

その5【夢は持つな】
……半端な「夢」を持つと自分の可能性を制限する。毎日、全力を出すだけでいい

その6【逆さまの法則】
……仕事でもプライベートでも、自分のほしい結果を、最短でつかむ方法

の6つ。さらに、本書では、「バカ6大奥義」を補強するための「バカ15法則」と「バカ16スキル」をプラスした
「計37ものおバカのための超実践的なテクニック」を伝授します。

【HACKS】
■成功の糸は木曜日におりてくる。P36
 →強制的に新しいことをしていくことで、新たなアイディアや人脈が増えていく。

■超速行動でエリートを置き去りにする。P56
 →仕事は100%の精度よりもスピードが重視される。

■どんな選択も迷わない「1秒即決法」P134
 →まずは受け入れる。やってから後悔したらよい。

■ビジネス交流会では名刺1枚あればいい。P154
 →多数の浅い人脈よりも1人の深い人脈をつくる。

■見た目のハッタリはやがて本物になってくる。P158
 →いい時計やスーツを着るといったことでそれを着こなす人の振る舞いになってくる。

■力で劣るなら自分の得意な場所に連れ出せ。P162
 →断然ホームに持ち込むこと。場所を選べるなら迷わず自社に呼び込む。


契約は最初の訪問で決めなさい

jcdc.jpg

【本の内容】
営業で一番重要な注文をとるという行為をクロージングという。例えば、「どうどご検討ください」と去ってしまう営業マンはクロージングができていない営業マンだ。クロージングができる営業マンは必ずそのときに注文もしくは、高確率で契約につながるような要素を残して去る。
私が応対する営業マンはプレゼンができない人が多い。プレゼンができたとしてもその次のクロージングができない営業マンはかなりいる。そうクロージングという行為は誰もが苦手な行為であると思う。
クロージングを進める上では、製品の専門知識やそれなりのテクニックが必要である。
本書はクロージングのテクニックが網羅された良書であると断言できる。
最近購入したビジネス本の中では、一番的を得ており、成功へのヒントが多く記されている。
低下1500円以上の知識は吸収できる内容に満足している。

【HACKS】
■自分の製品を好きにならなければ成功はないP29

■商品性能を大げさに言わず、顧客の信頼を得る。P32

■移動時間に教育プログラムテープを聞くと、1年間大学教育を受けたのと同じことになるP46
 プロの営業マンは年間25000マイルの移動をする。車移動に換算して6カ月分になる。

■私がよくやったことは何か?を自問自答する。P47
 ・徹底的に準備をした。
 ・前もってクライアントを調査した。 など

■新しいセールスの仕事をした場合、100人を目標に訪問する。P51
 売ることは関係なく、製品やサービスを説明することに専念してどうやって売ればよいかを調査する。

■クロージングに必要な6つの条件P59
 ①取引をまとめようという熱意と積極性がないといけない。
 ②見込み客の要求を理解する。
 ③見込み客に製品やサービスを十分に理解してもらう。
 ④見込み客があなたを信頼していなければならない。
 ⑤見込み客があなたの提案で利益を得たいと思わなければならない。
 ⑥商品がニーズに合い、値段もあわなければならない。

■契約まであと一歩。こんなしぐさ。P64
 顎をこする。
 テキパキと話し出す。
 値段・条件・納期の質問をする。

■質問には質問で答えることで、新たな情報が得られる。P66

■製品やサービスを別のものに変えてもらうにはさらにその上に得られるメリットを強調しなければならない。P72

■どんな提案に対する反論も6つ以上は出てこない。反論をグループ分けし、回答を用意しておく。P88

■顧客への質問や提案は肯定的なものでなければならない。P122

■値段の話題は最後。製品のメリットを十分に紹介してからでないと顧客はバリアを張ってしまう。P128

■注文書をカウンセリングシートとして使うことで、客も買う気になってくる。注文書を埋めていくという行為が購買意欲を高める。P168

■年に一度は顧客満足度をチェックする。P186

■プロの営業マンは客から客を紹介してもらう。新規開拓の手間が省ける。P188

■販売エリアを4つに分け、1日はそのエリアを集中して訪問する。P206


仕事ができる人はなぜレッツノートを使っているのか?

zxasd.jpg

【本の内容】
レッツノートをビジネスで如何に活用するかといったノウハウ本。レッツノートに限らず、ネットブックやラップトップを持ち歩いてビジネスをこなしたいという方にはお勧めの本である。

【HACKS】
■光学式ドライブはめったに使わない。P28

■PCを購入したら自分が行った変更点をメモしておき、いつでも初期化できるようにしておく。P32

■デスクトップに大事なファイルは置かない。いつでもまとめてごみ箱に入れられるようにする。P41

■PCを過去保護にするとモバイル性が薄れる。P50

■音楽データはSDに保存するP92


プロフィール

tsutan124

Author:tsutan124
自分の本棚にある書籍をデーターベース化する目的でこのブログを始めました。
たまに日記なんかも書いてみたいと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
おすすめの本
おススメ英語本
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。